Home nocategory • あの頃と変わらない教科書

あの頃と変わらない教科書

 - 

娘の本読みを聞いていると、とても懐かしい文章が出てきて思わずほほえんでしまう。
私が小学生のときと、ほとんど変わってないのかな?
国語が好きで、新学期に新しい学年の教科書をもらったら、すぐに最後までぜんぶ読んでた。

算数も同じくらいの情熱があればよかったんだけど、国語だけだったなあ、そんなに好きだったのは、、、。

もう30年も前なのに、まだ私のときと同じ文章が載っていることと、その文章を私がまだ覚えていることが、なんだか感慨深い。

小さな頃に夢中で読んだものって、覚えているものなんだなあ、、、。

娘も、私と同じく、新しい教科書をもらったら、全部最初に読んでしまう。
こんなところも似てるのね。

国語好きのまま育ってくれますように。

Author:admin